デザイン名刺をビジネスとプライベート名刺で使い分ける


名刺は、人とのつながりを作る重要なアイテムです。
以前はビジネスシーンでのみ使用する人が多かったのですが、最近ではプライベートでも名刺を作り、シーンによって使い分けている人が増えてきています。

住所、携帯番号、メールアドレス、ホームページやブログ、ツイッター、フェイスブックと、ネット社会の広がりもプライベートでの名刺が増えた理由の一つです。

これだけの情報をその場で交換するのは大変ですが、名刺を用意しておくと連絡先の交換がスムーズに行えます。
異性に渡す場合でも、変に気を回す必要がありません。

ビジネスだけでなく、アフターや休日を充実させるのにもプライベートでの名刺交換は役立ちます。
特にデザイン名刺は、自分の色を出すことができ、相手の記憶に残せる可能性が高くなります。

多くの人と名刺交換をする場になると、後で名刺を見ても顔が思い出せない、ということがありますが、デザイン名刺はそれを防ぐにも良い方法です。

ビジネス向きデザイン名刺ナビ!ガイド

ビジネスシーンで使えるデザイン名刺についてご案内いたします。

新着情報

Comments are closed.